ブラックフライデーのセールで買ったGlossierの化粧品

久しぶりに化粧品のレビューをしようと思います。昔はあんなに大好きだった化粧品、精神病むとともに興味が薄れていったんですが、Glossierに行って久しぶりに化粧品で気持ちが高ぶりました。

f:id:matatabinyc:20200126070538j:image

Glossierは化粧品のスタートアップ的な位置づけなのですかね。だけど若い子達からの支持は絶大。前にマンハッタンのチャイナタウン近くのFlagshipに行ったら、並んでいて入場規制がかかっていました。それくらい人気。

わたしはブラックフライデーのセールでマスカラ、アイライナー、アイシャドウのセットを買いました。お店で受け取りにしてお店に行っていろいろ試したら、ハイライトとグロスに一目惚れして追加購入をしました。

わたしがGlossier良いなと思ったポイントは、ナチュラルなメイクをテーマにしているところ。アメリカの多くの化粧品ブランドはギラギラしたメイクが多くて、ああいうのまぁ嫌いなんですよ。そんな中で出会ったGlossier。もう本当好き。

 

①リキッドタイプのハイライト

f:id:matatabinyc:20200126070615j:image

www.glossier.com

ハイライトって基本はパウダータイプだと思うんですが、これはリキッド。特徴はふたつ。

⒈ ブラシ部分がすごく小さいので、つける範囲と量を自由自在に調整できる。

⒉ つけ心地がすごくナチュラル。


f:id:matatabinyc:20200126070610j:image

これはわかりやすいように多めに付けましたが、普通につけると本当ナチュラルなんです。光や太陽に当たるとさりげなくキラーっと艶めく感じ。ハイライトはギラギラしたものが多くて、そういうのがあまり好きじゃないという人も多いと思います。そんな人におすすめしたいです。

わたしは頬骨、鼻の頭、顎下につけることが多いです。まずブラシで大体のところに付けて、その後に指で伸ばしています。スポンジがあると自然にボカせるのではないかと思います。

②リキッドタイプのアイシャドウ - 下地にも

f:id:matatabinyc:20200126070535j:image

これもリキッドタイプです。あんまりゴリゴリメイクしたくないけど、軽めにアイシャドウ塗りたいなって時に良いです。

www.glossier.com


f:id:matatabinyc:20200126070607j:image

わたしのお気に入りの使い方は、アイシャドウ下地として使うこと。ベースメイクが終わった後にこれをまぶたに塗って、そんでパウダーアイシャドウを使うと、なんとまぁピグメント、発色が最高に良いです。手持ちのアイシャドウの良さを引き出してくれる1本です。

みんな絶対に買うべき。買って損はしない。あんまり濃いメイクをしない人も、濃いメイクが好きな人もみんな使えるから。どっちの層にも使えるアイシャドウすばらしい。さすがGlossier。

グロス

f:id:matatabinyc:20200126070601j:image

www.glossier.com

このグロスも良いんですよ。さっきのアイシャドウみたいにナチュラルメイクにも、濃いメイクにも両方使える。わたしは基本的にすっぴんでマンハッタンを闊歩するので、そういうメイクする気がない時に唇をパッと明るくするのに使えます。

すごくナチュラルなので、すっぴんでも唇だけ浮くなんてことがないです。なのでバッグに化粧品はこれだけ入れることとかよくあります。

④マスカラ

f:id:matatabinyc:20200126070604j:image

www.glossier.com

これはロングタイプのマスカラ。まつ毛をとても「丁寧に」セパレートして伸ばしてくれます。ゴリゴリしたまつ毛じゃなくて、さりげなく長さを出したまつ毛にしてくれます。ダマ知らずのまつ毛ってこういうこと。

ブラシも秀逸なのがこのマスカラ。ゴムなのか?自由自在に曲がるので、目尻の細かい毛もきちんとキャッチしてくれるのもお気に入りのポイントです。

⑤アイライナー

f:id:matatabinyc:20200126070717j:image

www.glossier.com

小学校の時にフェルトペンって使いませんでした?書写の授業で。アメリカの多くのアイライナーって基本はあのフェルトペンみたいなんですよ。わたしはあれが嫌いなんですよw 書きにくくてしょうがない。

Glossierのアイライナーは日本によくある筆ペンタイプ。だからもうすごい書きやすい。わたしはラブライナーのアイライナーをずっと愛用しているんですが、Glossierのアイライナーはラブライナーに似てますね。失敗知らずのアイライナーをアメリカで手に入れたかったら、Glossierですね。

ただわたしの場合、これ使うとパンダ目になっちゃうので使うのやめました。数時間たつと下まぶたが黒くなるんですよね。すごく書きやすくて使いやすいのでこの点だけが残念でした。でももしかしたらパンダ目になるのは一部だけかもなので、マスカラとかアイライナーでパンダ目になったことがない人はぜひ試してみてください。

 

以上です。Glossier、今回の買い物ですごく好きになったのでまた違う化粧品試したいです。お店もめっちゃかわいいので、NYCに観光でくる人とかはぜひ行ってみてください。ロサンゼルスとロンドンにもお店あるっぽいです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Glossier (@glossier) on

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by Glossier (@glossier) on